経営者保証ガイドラインが適用される保証契約とは?

お金を借りるためには、経営者保証をするのが当たり前だと考えている経営者の方もいるでしょう。

確かに、銀行が融資する場合、経営者保証をすることが一般的ですが、経営者保証は借入する経営者にとっては心理的なプレッシャーがあるものです。

だから、経営者保証を借入するための必須なものであると考えていると、借入したくないと思うことでしょう。

しかし、経営者保証ガイドラインの登場により、経営者保証なしで融資を受けている中小企業も増えてきました。

 

当記事では、経営者保証なしの借入のためには、どのような経営者保証である必要があるのかについて解説します。

併せて、融資において経営者保証なしで借入している中小企業の実績を見ます。

続きを読む

中小企業は会社の成長を考えるべきか?成長性分析の基本

成長性を見る経営指標として、この記事では「売上高成長率」、「経常利益成長率」の2つを紹介します。

この記事を読むと中小企業経営者が抑えておくべき成長性の経営指標について、次のことがわかります。

  • 中小企業が成長しなければならない理由
  • 計算方法と意味
  • 目安
  • 成長性の経営指標を改善するときに考えるべきこと

成長性の経営指標を理解することで、不安定で危険な成長を避けることができるでしょう。

続きを読む

現金実査のやり方!経営管理の基本実務

現金実査は、忙しい中小企業経営者にとっては面倒であると思います。

しかし、現金はすべての取引の始まりと終わりであるので重要です。

現金はしっかり記帳しているのだから残高は合っている「はず」と思い込まずに、現物確認をしましょう。

 

このような基本的な管理をしていないと、あなたのビジネスの信頼性が大きく揺らぐかもしれません。

 

この記事を読むと、現金実査について次のことがわかります。

  • 現金実査とは
  • 現金実査はいつやればいいのか
  • 具体的にどのようにやるのか

 

現金実査を確実に行うと、基本をおろそかにしない堅実な会社であるという信頼性を高めることができるでしょう。

続きを読む

フローチャートの書き方!業務プロセスを「見える化」する技術

あなたは自分のしている業務を言葉で説明できるでしょうか?

当たり前のように仕事をしているため、言葉での説明は上手くできないかもしれません。

業務プロセスをシンプルに記述する方法にフローチャートがあります。

 

この記事を読むことで、フローチャートについて次のことがわかります。

  • 業務プロセスを図式化する意味
  • 業務プロセスを図式化する方法

フローチャートがあれば、ビジネスであなたが人を雇うようになったときに、人材育成が容易になります。

また、業務プロセスの改善点を発見し、最適化できるので、あなたのビジネスのパフォーマンスは向上するでしょう。

もちろん、起業したばかりの方だけでなく、起業して数年経過しているような経営者の方にも役立つ情報です。

続きを読む

在庫の中の固定費が利益を乱す原因だ!?

昨年より売上が増加しているのに利益が減少したのは何故だろうと疑問に思ったことがあるでしょうか?

このような経営者の感覚と違うことが起きる原因は、在庫のなかの固定費にあります。

 

この記事を読むと、売上が増えたにもかかわらず利益が減少したり、逆に売上が減少したにもかかわらず利益が増えたりするメカニズムがわかります。

 

この結果、あなたは会社の数字をより経営に活かすことができるようになるでしょう。

続きを読む

決算書を「中小会計要領」で作成すべき理由!?

あなたは会計ルールを意識して決算書を作成しているでしょうか?

会計士や税理士などの専門家以外は会計ルールを日頃から意識している人は少ないでしょう。

また、中小企業の会計ルールは何かわからない人もいるかもしれません。

 

実は中小企業には、「中小企業の会計に関する基本要領」と「中小企業の会計に関する指針」という会計ルールがあります。

 

この記事では中小企業の9割が対象となる「中小企業の会計に関する基本要領」について解説します。

続きを読む

交叉比率とは?在庫投資で利益を効率的に稼ぐ?

卸・小売業などの商品在庫を多く保有する業種は、在庫投資の判断を誤ると経営が途端に傾く可能性があります。

 

在庫投資額が利益を効率的に獲得しているかをみる経営指標に「交叉比率」があります。

 

当記事を読むと交叉比率について次のことがわかります。

  • 計算方法
  • 意味
  • 目安
  • 改善方法

交叉比率を熟知することで、より少ない投資でより多くの利益を稼ぎ出すような在庫投資ができるようになるでしょう。

続きを読む

金利の負担は重くないか?純金利負担率の改善

借入金を怖いと思う経営者もいると思いますが、借入自体は企業にとって不可欠なものです。

 

とはいえ、借入金は支払利息を払わなければならないので、無計画な借入金は経営の足かせになる可能性があります。

実は、金利負担が重荷になっていないかをみる「純金利負担率」という簡単な経営指標があります。

 

この記事を読むことで純金利負担率について次のことがわかります。

  • 計算方法
  • 意味
  • 目安
  • 改善方法

 

この簡単な経営指標で適正な水準の支払利息がわかり、資金繰りの負担にならない借入れができるようになるでしょう。

続きを読む

損益分岐点からわかること!CVP分析の基本

損益分岐点を気にする経営者の方は多いでしょう。

しかし、損益分岐点だけで終わってしまうのでは有効活用しているとは言えません。

 

この記事を読むと損益分岐点について次のことがわかります。

  • 損益分岐点の本質である重要な売上と費用、利益の相互関係(CVPの関係)
  • CVPの関係から目標売上高を算定する方法
  • 損益分岐点からわかる売上高の安全度
  • CVPの関係からわかる「テコの原理」

 

損益分岐点だけでなく、算定するための考え方をマスターするとその他の有益な情報を得ることができます。

続きを読む

固定費、変動費の分け方!固変分解の方法

損益分岐点分析を知っている経営者の方は多いでしょう。

損益分岐点は、固定費と変動費を区分(固変分解)していなければ分析できません。

 

この記事を読むことで、固定費・変動費について次のことがわかります。

  • 固定費・変動費の意味
  • 固変分解する必要性
  • 固変分解の方法2選

 

固定費と変動費を理解することで、あなたの経営判断に役立つより深い会計情報を入手することができるでしょう。

続きを読む