自己資本利益率の改善を目指すべきか?

自己資本利益率(ROE)という経営指標で、自社の総合的な収益性を見ている人もいるでしょう。

しかし、自己資本利益率は改善方法を誤ると判断ミスをする可能性があります。

 

この記事を読むことで、自己資本利益率について次のことがわかります。

  • 計算方法
  • 判断方法
  • 意味
  • 中小企業が自己資本比率を重視すべきでない理由
  • 改善方法

 

そして、自己資本利益率の理解により、それを重視した経営に過度にこだわることなく、本質的に会社を強くする方法を知ることができます。

続きを読む

経常利益率を改善し、ビジネスの収益力を向上する!

経常利益率は会社の実力を見る重要な指標です。

しかし、経常利益率の増減に一喜一憂するだけで、この指標を上手く使いこなしていないと考える人もいるでしょう。

 

この記事を読むと、経常利益率について次のことがわかります。

  • 計算方法
  • 意味
  • 目安
  • 改善方法

経常利益率を深く理解することで、会社の実力をどのように向上していくのかわかります。

その結果、あなたのビジネスは長期的に安定して成長することができるでしょう。

続きを読む

営業利益率を改善し、営業力を強化する!

銀行などから営業利益が低いと指摘され、お悩みの経営者の方もいるでしょう。

そもそも、他所と比べようにも事業の規模や業種が違うので、単純には比較できません。

 

実は、営業利益率という指標を使うことで、あなたのビジネスの収益性がどの程度なのかを知ることができます。

 

この記事を読むことで、営業利益率について次のことがわかります。

  1. 計算方法
  2. 意味
  3. 目安
  4. 改善方法

 

営業利益率が高い企業は資金的にも余裕が出ます。

営業利益率の改善に向けて努力することで、あなたのビジネスはより安定的な成長をすることができるでしょう。

続きを読む

売上総利益率を改善する堅実な考え方

売上総利益が減少してくると、あなたのビジネスの力はどんどん弱まっていきます。

あなたのビジネスの収益性を見る経営指標に「売上総利益率」があります。

この記事を読むと、売上総利益率について次のことがわかります。

  1. 計算方法
  2. 本質的な意味
  3. 目安
  4. 悪化している場合の改善法

売上総利益率を深く理解することで、この収益性の指標が落ちてきたときに真剣に対処しなければならない理由がわかるでしょう。

その結果、売上総利益率の数値に一喜一憂するライバルに圧倒的な差をつけることができるでしょう。

続きを読む

買入債務回転期間を改善し、資金繰りへの悪影響を防ぐ方法

自社の買掛金の支払い期間や支払手形のサイトが他所と比べて短いのではないかと疑問に思っている人もいるかもしれません。

買掛金や支払手形は「買入債務」と言いますが、確かに買入債務の支払いを遅らせることができれば資金繰りは楽になる可能性が高いでしょう。

しかし、仕入先との良好な関係のもと、そう簡単に支払いを遅らせる交渉ができるものではありません。

実は、買入債務の支払期間が資金繰りに悪影響を及ぼすような水準かどうかを判断する「買入債務回転期間」という経営指標があります。

 

続きを読む

棚卸とは!帳簿棚卸と実地棚卸で管理レベルをアップ!

棚卸を決算書作成のための面倒な手続と思っている人も多いでしょう。

確かに、時間もかかり、作業自体も大変です。

しかし、棚卸は在庫の期末残高を確定するだけではありません。

 

この記事で棚卸について次のことがわかります。

  • 棚卸の2つの方法
  • 棚卸の必要性
  • 棚卸が会社のレベルを上げる理由
  • 棚卸の実施方針

 

棚卸が形骸化していると思っている経営者の方は、当記事を読むことで、在庫管理にとどまらず、ビジネス全体の管理レベルを引き上げることができるでしょう。

続きを読む

ABC分析で在庫を効率的に重点管理する方法

在庫管理を効率的にやりたいと思う経営者は多いでしょう。

人やお金、時間に余裕がないので、そもそも在庫の効率的な管理をあきらめている人もいるかもしれません。

 

大企業だけが在庫管理を効率的に実施できるというわけではありません。

中小企業に実施可能なシンプルで簡単な方法もあります。

本記事で紹介する在庫の重点管理の方法により、今までの人材で、費用を掛けずに在庫管理を効率的に実施することができます。

 

続きを読む

在庫の費用を削減する定量発注方式の意味と実践方法!

比較的安い原材料や商品については在庫管理に気を使わない人もいるでしょう。

しかし、このような在庫にも様々な費用がかかるので、在庫が知らぬ間に増えると経営の足を引っ張る危険性があります。

 

在庫を保有するためには注文しなければなりませんが、注文数や発注のタイミングを何も考えずに注文すると、在庫はいたずらに増えていきます。

 

この記事を読むことで、一度にまとまった量を補充するような比較的安価な原材料や商品の発注方法がわかります。

そして、このような在庫を原因とした資金繰りの悪化を避けることができるでしょう。

続きを読む

起業ではコミュニケーションチャネルを重視せよ!

起業するにあたって、お客さんと出会う方法を考えているでしょうか?

お客さんの多くはあなたが起業したことを知りません。

 

あなたはお客さんと接触する場(タッチポイント)を考える必要があります。

なかには、店舗がまさにそのタッチポイントなのだからと特に考えない方もいるでしょう。

しかし、起業当初のあなたのビジネスを知っている人は限られます。

 

だから、お客さんに知ってもらい、継続して買ってもらうためのタッチポイントを準備する必要があります。

 

もちろん、この記事はすでに起業している方で、お客さんとのタッチポイントについて深く考えたことがない方にも役立ちます。

 

続きを読む

リードタイムを短縮し、在庫の圧縮と欠品を防止する最も基本的な方法

在庫イメージ

在庫の増加に悩んでいる中小企業経営者の方もいるでしょう。

在庫の保有は、一面では欠品を防ぎ、売り上げを増加させます。

しかし、在庫の管理が不十分であると、あなたの思う以上に在庫は増加していきます。

そして、その過剰在庫は資金面で経営を圧迫します。

 

ですから、欠品をなるべく起こさないような最小の在庫水準を目指す必要があります。

しかし、このような適正在庫水準を実現するのはそう簡単なことではありません。

 

この記事は、在庫管理に自信のない経営者の方が第一に実行すべき基本的な方法について解説しています。

続きを読む