「三方よし」!!~みんなに好かれながら大きく儲ける考え方~

ビジネスにおいて「顧客志向」は当たり前すぎる言葉です。

この「顧客志向」を表す言葉は「顧客満足」、「Win-Win」、「卓越の戦略」などいろいろあります。

そもそも「顧客志向」といった考え方は、今から50年ほど前にハーバード大学のT・レビット教授が広く知らしめました。

しかし、300年ぐらい前から、近江商人はもっと優れた考え方で商売をしていました・・・

 

続きを読む

創業融資を利用すると、起業後の成長を加速できる理由!

起業にはとても条件のよい融資制度が用意されています。

低利で借入期間が長く、担保や保証が不要の場合があるなど、経営者にはとてもありがたい制度です。

ところが、融資を利用せず自己資金だけで事業に乗りだす起業家も多くいます。理由は、十分な自己資金がある、無借金方針、手続の煩わしさ、借金のネガティブな印象等さまざまなでようです。

しかし、自己資金で当面の事業運営が可能なら、創業融資をまったく受けない方が本当によいのでしょうか?

この点、事業存続をより確かなものとし、さらに事業を成長させることを考えた場合、創業融資を受けるメリットは大きいと私は考えています。

自己資金が十分に用意できている場合でも、少額でよいので、創業融資の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

創業融資をすすめる理由は次の4つです。

続きを読む

見込み客の4つの買わない理由を知るだけで、お客様が殺到する!?

私たち中小企業経営者は、買ってくれたお客様だけに注目しがちです。

見込み客に対してアプローチをして、「今すぐ」買ってくれたお客様はありがたい存在ですが、あなたが思う以上にその数は少ないのです。

ですから、見込み客の中の今すぐ買ってくれるお客様だけに注目して営業活動をしても売上は思ったように伸びないでしょう。

見込み客の中には、あなたの商品にまったく興味のない人もいますが、何らかの“理由”があって、「今すぐ」買うのを躊躇している可能性があります。

数の上では多い、こういったお客様の「買わない理由」を知り、それを排除して上げることで、「今すぐ」買いたい見込み客に代わる可能性があります・・・。

続きを読む

黒字倒産を防ぐキャッシュ・フロー計算書の簡単な見方!!

会社の利益のみに着目することなく、お金の流れを把握することは重要です。

いくら利益が出ていても、お金が回らなくなれば倒産します(黒字倒産)。

このお金の流れを把握するのに役立つものが「キャッシュ・フロー計算書」です。

最近の会計ソフトはキャッシュ・フロー計算書が組み込まれているものもあります。

もしかすると、あなたもキャッシュ・フロー計算書を作っているかもしれません。

しかし、それを十分に活用しているでしょうか・・・?

続きを読む

DESを活用 自己資本比率を一気にアップする方法 

財務内容を改善すると銀行からの評価が上がり融資が受けやすくなります。

そうはいっても、銀行からの評価にインパクトが大きい自己資本比率などの財務安全性指標の改善は一朝一夕にはいかないため、すぐに大幅な評価アップは望めないのが通常です。

参考: 自己資本比率を引き上げて融資を有利にする!!

ただし、会社に代表者からの借入金がある場合、銀行がこの借入金を実質的な自己資本とみなすこと、又は借入金を自己資本に替える方法(DES)により、一気に改善が可能なケースがあります。

 

続きを読む

無消費(買わない見込み客)に注目すれば、売上はまだまだ伸びる!?

あなたの商品を買ってくれるお客様は全体のなかのほんの一部です。

その背後に「買わない選択をした」見込み客が多数います。

買ってくれたお客様に対しては注意を向けても、買わない見込み客に注意を向けることはあまりないでしょう。

しかし、この買わない見込み客に注目することで、あなたのビジネスが爆発的に成長するとしたら・・・

 

続きを読む

損益計算書の見方とチェックポイント!100%経営に活かすコツ

あなたは損益計算書をしっかり読めているでしょうか?

  • 利益が出ているかは気にしているけれども、ただそれだけ・・・。
  • 損益計算書をもっと経営に活用かすことはできないのだろうか?

 

損益計算書は貸借対照表と比べて構造が単純なため数字嫌いの人も見ているようですが、積極的に経営に活用している人は案外少ないのかもしれません。

損益計算書のたった3つの利益を抑えるだけで、今までよりスピーディーに自社の弱点を把握する深い見方をあなたはできるようになります。

そして、銀行や顧問税理士から「あの社長は数字に強い!」と言われることでしょう。

続きを読む

使い勝手のいい考える道具3選!!

あなたは、考える道具を持っているでしょうか?

考える道具は、5W1H、マインドマップ、MECE(ミッシー)などいろいろあります。

書店に行くと、様々な考える道具を紹介している本がたくさん売っています。

私もつい手を出して買ってしまいます。

しかし、これらの考える道具をもれなく活用しているわけではありません。

続きを読む

融資獲得ノウハウ実践から資金調達成功までの道のり

融資獲得ノウハウを紹介する書籍やセミナーは多くあります。

確かに、これらのノウハウを実践することは銀行からの評価アップにつながります。

そうだとしても、ノウハウ実践から実際に融資が受けられるようになるまで、どれくらいの期間を要するでしょうか?

必要な時間は企業によって様々でしょうが、ノウハウを習得しようという経営者にとってとても気になるところです。

今回は、ノウハウ実践から資金調達成功までに要する時間について考えてみます。

 

続きを読む

お客様の心に寄り添うことで売上をアップするパワフルな3つの方法!

私のファイスブックには育毛剤の広告がよく来ます。

昔、髪は長い友なんていう広告もありましたが、育毛剤の広告で私の心は動きません。

それは、私から冷たく去っていった友人(髪)より、ともに戦っている今の友人を大切に考えているからです!!

だから新しい友人を増やすような育毛剤には興味がありません(強がりではありませんよ)。

冗談はさておき、こういった育毛剤の広告はそれを使うことによる“輝かしい未来”を約束します。

それはとても魅力的ではありますが、ターゲットにしっかりはまっているはずの私の心は動きません・・・。

続きを読む