無消費(買わない見込み客)に注目すれば、売上はまだまだ伸びる!?

あなたの商品を買ってくれるお客様は全体のなかのほんの一部です。

その背後に「買わない選択をした」見込み客が多数います。

買ってくれたお客様に対しては注意を向けても、買わない見込み客に注意を向けることはあまりないでしょう。

しかし、この買わない見込み客に注目することで、あなたのビジネスが爆発的に成長するとしたら・・・

 

続きを読む

損益計算書の見方とチェックポイント!100%経営に活かすコツ

あなたは損益計算書をしっかり読めているでしょうか?

  • 利益が出ているかは気にしているけれども、ただそれだけ・・・。
  • 損益計算書をもっと経営に活用かすことはできないのだろうか?

 

損益計算書は貸借対照表と比べて構造が単純なため数字嫌いの人も見ているようですが、積極的に経営に活用している人は案外少ないのかもしれません。

損益計算書のたった3つの利益を抑えるだけで、今までよりスピーディーに自社の弱点を把握する深い見方をあなたはできるようになります。

そして、銀行や顧問税理士から「あの社長は数字に強い!」と言われることでしょう。

続きを読む

使い勝手のいい考える道具3選!!

あなたは、考える道具を持っているでしょうか?

考える道具は、5W1H、マインドマップ、MECE(ミッシー)などいろいろあります。

書店に行くと、様々な考える道具を紹介している本がたくさん売っています。

私もつい手を出して買ってしまいます。

しかし、これらの考える道具をもれなく活用しているわけではありません。

続きを読む

融資獲得ノウハウ実践から資金調達成功までの道のり

融資獲得ノウハウを紹介する書籍やセミナーは多くあります。

確かに、これらのノウハウを実践することは銀行からの評価アップにつながります。

そうだとしても、ノウハウ実践から実際に融資が受けられるようになるまで、どれくらいの期間を要するでしょうか?

必要な時間は企業によって様々でしょうが、ノウハウを習得しようという経営者にとってとても気になるところです。

今回は、ノウハウ実践から資金調達成功までに要する時間について考えてみます。

 

続きを読む

お客様の心に寄り添うことで売上をアップするパワフルな3つの方法!

私のファイスブックには育毛剤の広告がよく来ます。

昔、髪は長い友なんていう広告もありましたが、育毛剤の広告で私の心は動きません。

それは、私から冷たく去っていった友人(髪)より、ともに戦っている今の友人を大切に考えているからです!!

だから新しい友人を増やすような育毛剤には興味がありません(強がりではありませんよ)。

冗談はさておき、こういった育毛剤の広告はそれを使うことによる“輝かしい未来”を約束します。

それはとても魅力的ではありますが、ターゲットにしっかりはまっているはずの私の心は動きません・・・。

続きを読む

倒産を防ぐ資金繰り視点で貸借対照表の見方を極める3つのステップ!

  • 決算書の中の損益計算者は見ても、貸借対照表(バランスシート)は見たことがない!
  • 貸借対照表について税理士から説明されてもよく分からなくて眠くなる!

貸借対照表に苦手意識を持つ経営者の方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、貸借対照表の中には、会社の資金繰り状態を知るための豊富な情報が入っていますので、活用しないと宝の持ち腐れです。

この記事を読むと、倒産などを防ぐ資金繰り視点で貸借対照表の見方ができるようになります。

その結果、会社の異常点を早期に発見し、倒産といった取り返しのつかない事態に陥る前に適切な対応をとることができるようになるでしょう。

続きを読む

借入できる資金繰り表

銀行は、お金に几帳面な相手には、安心して融資できます。

「お金に几帳面な会社」は融資を受けるためにどう行動するでしょうか?

おそらく、必要な金額と使い道を明確にして、返済の計画を慎重に検討して借入を申し込むのではないでしょうか。

お金に対する几帳面さは、資金繰り表にストレートに表れます。

今回は几帳面にみえる資金繰り表の基本ポイントを確認していきます。

 

続きを読む

儲かる社長の戦い方!?

ターゲットを絞る、お客様のベネフィットを考えると言っても、今までやったことがない人にはいまいちピンとこないでしょう。

お客様を絞り、そのお客様のベネフィットを考えないような定石からはずれた経営を続けていては、いつまで経っても経営を軌道に乗せることができません。

戦い方には定石があります。

戦争のみならず、囲碁や将棋、スポーツなどにも最善とされる決まった打ち手が必ずあります。

経営もまた同じです。

だからこそ、古い兵法書である「孫子の兵法」などが経営者に人気があるのでしょう。

経営の定石はあなたが思うほど難しいことではなく、案外身近なところに、それを踏まえた経営をしている優れた経営者はいます・・・

理論的なお話しばかりではつまらないので、今回はそんな会社の1つを紹介します。

続きを読む

なぜ、あなたは会計を経営に役立てることができないのか!?

あなたが会計を嫌っている理由の一つは、会計がそれほど役立っているとは思えないからでしょう。

本音を言うと、税務署や銀行に決算書を提出しなくていいなら、会計なんて面倒くさいしやりたくないと考えているかもしれません。

ましてや、税務署や銀行から、折角作った決算書に文句をつけられようなものなら、なおさら役立たずだと思うでしょう。

あなたが言うように、会計は役立ちません、決算書を作成するだけでは・・・。

続きを読む

補助金が資金繰りに使えない3つのワケ!?

補助金は返還しなくていいお金です。

「補助金で資金繰りがうーんと楽になる!」

こんな風に考えて、経営者の関心も高いと思います。

しかし補助金には直ちに資金繰りを改善するような効果はありません。

むしろ短期的には資金繰りを厳しくしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

資金繰りを、将来の一定期間の収入と支出を予測して不足が見込まれる場合に資金を調達することとみた場合、その資金調達の時期と金額にある程度の確実性がなくては適切な資金管理はできません。

この点で補助金には次のような難点があります。

1.支給は後払いであること

2.利用できる補助金が常にあるとは限らない

3.審査が厳格で採択されるとは限らない

それぞれ詳しく見ていきます。

続きを読む