在庫の中の固定費が利益を乱す原因だ!?

昨年より売上が増加しているのに利益が減少したのは何故だろうと疑問に思ったことがあるでしょうか?

このような経営者の感覚と違うことが起きる原因は、在庫のなかの固定費にあります。

 

この記事を読むと、売上が増えたにもかかわらず利益が減少したり、逆に売上が減少したにもかかわらず利益が増えたりするメカニズムがわかります。

 

この結果、あなたは会社の数字をより経営に活かすことができるようになるでしょう。

続きを読む

決算書を「中小会計要領」で作成すべき理由!?

あなたは会計ルールを意識して決算書を作成しているでしょうか?

会計士や税理士などの専門家以外は会計ルールを日頃から意識している人は少ないでしょう。

また、中小企業の会計ルールは何かわからない人もいるかもしれません。

 

実は中小企業には、「中小企業の会計に関する基本要領」と「中小企業の会計に関する指針」という会計ルールがあります。

 

この記事では中小企業の9割が対象となる「中小企業の会計に関する基本要領」について解説します。

続きを読む

交叉比率とは?在庫投資で利益を効率的に稼ぐ?

卸・小売業などの商品在庫を多く保有する業種は、在庫投資の判断を誤ると経営が途端に傾く可能性があります。

 

在庫投資額が利益を効率的に獲得しているかをみる経営指標に「交叉比率」があります。

 

当記事を読むと交叉比率について次のことがわかります。

  • 計算方法
  • 意味
  • 目安
  • 改善方法

交叉比率を熟知することで、より少ない投資でより多くの利益を稼ぎ出すような在庫投資ができるようになるでしょう。

続きを読む

金利の負担は重くないか?純金利負担率の改善

借入金を怖いと思う経営者もいると思いますが、借入自体は企業にとって不可欠なものです。

 

とはいえ、借入金は支払利息を払わなければならないので、無計画な借入金は経営の足かせになる可能性があります。

実は、金利負担が重荷になっていないかをみる「純金利負担率」という簡単な経営指標があります。

 

この記事を読むことで純金利負担率について次のことがわかります。

  • 計算方法
  • 意味
  • 目安
  • 改善方法

 

この簡単な経営指標で適正な水準の支払利息がわかり、資金繰りの負担にならない借入れができるようになるでしょう。

続きを読む

損益分岐点からわかること!CVP分析の基本

損益分岐点を気にする経営者の方は多いでしょう。

しかし、損益分岐点だけで終わってしまうのでは有効活用しているとは言えません。

 

この記事を読むと損益分岐点について次のことがわかります。

  • 損益分岐点の本質である重要な売上と費用、利益の相互関係(CVPの関係)
  • CVPの関係から目標売上高を算定する方法
  • 損益分岐点からわかる売上高の安全度
  • CVPの関係からわかる「テコの原理」

 

損益分岐点だけでなく、算定するための考え方をマスターするとその他の有益な情報を得ることができます。

続きを読む

固定費、変動費の分け方!固変分解の方法

損益分岐点分析を知っている経営者の方は多いでしょう。

損益分岐点は、固定費と変動費を区分(固変分解)していなければ分析できません。

 

この記事を読むことで、固定費・変動費について次のことがわかります。

  • 固定費・変動費の意味
  • 固変分解する必要性
  • 固変分解の方法2選

 

固定費と変動費を理解することで、あなたの経営判断に役立つより深い会計情報を入手することができるでしょう。

続きを読む

有形固定資産回転率の改善!設備の稼働状況を的確に判断する!

あなたは所有する有形固定資産を効率的に運用しているでしょうか?

実は、有形固定資産回転率という経営指標によって、有形固定資産の稼働状況が良好か、そうでないのかがわかります。

有形固定資産回転率は判断するのが非常に難しい指標です。

 

この記事を読むことで、有形固定資産回転率について次のことがわかり、適切に判断できるよになります。

  • 計算方法
  • 意味
  • 目安
  • 改善方法

また、有形固定資産回転率は、有形固定資産を効率的に使用しているのかがわかるだけでなく、将来、設備投資する時にビジネスにどのような影響があるのかといったヒントを与えてくれるでしょう。

続きを読む

労働分配率を理解し、人材の確保と長期的な成長を両立する!

労働分配率は適正な人件費水準を示す経営指標の一つですが、コントロールが難しいのです。

難しい労働分配率について、この記事を読むことで次のことがわかります。

  • 計算方法
  • 意味
  • 目安
  • 改善法

労働分配率を理解することで、あなたのビジネスは優秀な人材を確保でき、円滑な借り入れなど資金調達にも困らなくなるでしょう。

 

続きを読む

経営分析で使う付加価値ってナニ?

自社の効率性を分析し、診断するツールとして生産性分析があります。

この生産性分析では「付加価値」というものを使います。

 

しかし、会計のその他の分野では、付加価値をほとんど使わないため、非常にとっつきにくいと感じる人もいるでしょう。

 

この記事を読むことで、付加価値の本質的な意味を理解することができ、「付加価値」を多用する生産性分析を十分に使いこなすことができるようになるでしょう。

続きを読む

人件費の削減だけで売上高対人件費比率を下げられるか!?

人件費はビジネスにおける最大のコストです。

この人件費が経営上の足かせになっているかもしれません。

従業員を解雇したり、給料を引き下げたりすることは簡単にできません。

ですので、人件費負担については十分に考える必要があります。

 

実は、「売上高対人件費比率」という簡単な指標で、人件費の負担が重くなっていないかを判断できます。

この記事を読むことで「売上高人件費比率」について次のことがわかります。

  • 計算方法
  • 意味
  • 目安
  • 改善方法

この簡単な経営指標を使い、自社の人件費負担割合を知ることで、モチベーションを下げることなく人件費の適正化を図ることができるでしょう。

続きを読む