キャッシュリッチを中小企業が目指すべき理由と方法!

中小企業はキャッシュリッチ企業を目指すべきです。

他の資産は売却しないと現金化できませんし、想定した価格で売れるとはかぎりません。

しかし、現金はそのままで、即使うことができます。

現金を多く保有する企業は企業価値が高いと評価されます。

 

この記事を読むことでキャッシュリッチ企業とはどのような企業かわかります。

また、キャッシュリッチ企業を目指すべき理由や方法について理解することができます。

続きを読む

所要運転資金額を知る方法!経常運転資金の改善策

運転資金を借りたいと思っているが、自社の運転資金の必要額がいくらなのか分からない経営者もいるでしょう。

 

実は自社に必要な運転資金額は計算することができます。

この記事を読むことで運転資金の計算方法について熟知することができ、合理的な借り入れをすることができるでしょう。

 

続きを読む

資金使途を明確にし、事業資金の借入を円滑にする!

経営するためには資金が必要ですが、この資金を事業資金といいます。

事業資金はその使途により、大きく「運転資金」、「設備資金」、「後ろ向き資金」に分けることができます。

お金に色はないので何にお金を使うか勝手であると考える人もいるでしょうが、そのような経営者は融資を受けることは難しいでしょう。

 

この記事により、基本的な資金使途の種類を知ることができるとともに、資金使途に関してやってはいけない行為を知ることができます。

そして、資金使途に熟知することで、融資をするのにふさわしい企業であると銀行から評価を受けることになるでしょう。

続きを読む

将来の経営資源(リソース)の確保を十分に考えて起業しているか?

あなたの望むビジネスであってもリソース(経営資源)が不十分であれば、あきらめざるを得ません。

今足りないリソースの確保だけでなく、将来の安定的な成長に向けてのリソースの蓄積を考えないと、いずれ失速するでしょう。

もちろん、リソースの一つである「お金」については十分考え、準備したことだと思います。

しかし、お金があればどんなリソースでも調達可能であると思うのは、良い考えではありません。

続きを読む

経営者保証ガイドラインが適用される保証契約とは?

お金を借りるためには、経営者保証をするのが当たり前だと考えている経営者の方もいるでしょう。

確かに、銀行が融資する場合、経営者保証をすることが一般的ですが、経営者保証は借入する経営者にとっては心理的なプレッシャーがあるものです。

だから、経営者保証を借入するための必須なものであると考えていると、借入したくないと思うことでしょう。

しかし、経営者保証ガイドラインの登場により、経営者保証なしで融資を受けている中小企業も増えてきました。

 

当記事では、経営者保証なしの借入のためには、どのような経営者保証である必要があるのかについて解説します。

併せて、融資において経営者保証なしで借入している中小企業の実績を見ます。

続きを読む

中小企業は会社の成長を考えるべきか?成長性分析の基本

成長性を見る経営指標として、この記事では「売上高成長率」、「経常利益成長率」の2つを紹介します。

この記事を読むと中小企業経営者が抑えておくべき成長性の経営指標について、次のことがわかります。

  • 中小企業が成長しなければならない理由
  • 計算方法と意味
  • 目安
  • 成長性の経営指標を改善するときに考えるべきこと

成長性の経営指標を理解することで、不安定で危険な成長を避けることができるでしょう。

続きを読む

現金実査のやり方!経営管理の基本実務

現金実査は、忙しい中小企業経営者にとっては面倒であると思います。

しかし、現金はすべての取引の始まりと終わりであるので重要です。

現金はしっかり記帳しているのだから残高は合っている「はず」と思い込まずに、現物確認をしましょう。

 

このような基本的な管理をしていないと、あなたのビジネスの信頼性が大きく揺らぐかもしれません。

 

この記事を読むと、現金実査について次のことがわかります。

  • 現金実査とは
  • 現金実査はいつやればいいのか
  • 具体的にどのようにやるのか

 

現金実査を確実に行うと、基本をおろそかにしない堅実な会社であるという信頼性を高めることができるでしょう。

続きを読む

フローチャートの書き方!業務プロセスを「見える化」する技術

あなたは自分のしている業務を言葉で説明できるでしょうか?

当たり前のように仕事をしているため、言葉での説明は上手くできないかもしれません。

業務プロセスをシンプルに記述する方法にフローチャートがあります。

 

この記事を読むことで、フローチャートについて次のことがわかります。

  • 業務プロセスを図式化する意味
  • 業務プロセスを図式化する方法

フローチャートがあれば、ビジネスであなたが人を雇うようになったときに、人材育成が容易になります。

また、業務プロセスの改善点を発見し、最適化できるので、あなたのビジネスのパフォーマンスは向上するでしょう。

もちろん、起業したばかりの方だけでなく、起業して数年経過しているような経営者の方にも役立つ情報です。

続きを読む

在庫の中の固定費が利益を乱す原因だ!?

昨年より売上が増加しているのに利益が減少したのは何故だろうと疑問に思ったことがあるでしょうか?

このような経営者の感覚と違うことが起きる原因は、在庫のなかの固定費にあります。

 

この記事を読むと、売上が増えたにもかかわらず利益が減少したり、逆に売上が減少したにもかかわらず利益が増えたりするメカニズムがわかります。

 

この結果、あなたは会社の数字をより経営に活かすことができるようになるでしょう。

続きを読む

決算書を「中小会計要領」で作成すべき理由!?

あなたは会計ルールを意識して決算書を作成しているでしょうか?

会計士や税理士などの専門家以外は会計ルールを日頃から意識している人は少ないでしょう。

また、中小企業の会計ルールは何かわからない人もいるかもしれません。

 

実は中小企業には、「中小企業の会計に関する基本要領」と「中小企業の会計に関する指針」という会計ルールがあります。

 

この記事では中小企業の9割が対象となる「中小企業の会計に関する基本要領」について解説します。

続きを読む